ENGLISH
サイト内検索

社長あいさつ

TOP | 会社情報:社長あいさつ

貴金属の可能性にChallengeしています。

代表取締役:古屋堯民 代表取締役:古屋堯民

高度情報化社会が進展する中で私たちの暮らしや産業は、環境問題、省エネ問題への対応を地球規模で求められ大きく変化しています。当社はこのような社会や産業の変化を捉え、創業以来プラチナを中心とした工業用貴金属製品を通じて科学技術の発展に寄与し、社会の繁栄に貢献する事を企業理念として歩んでまいりました。
当社の製品は、プラチナ、イリジウム、ルテニウムと言ったプラチナグループメタルや金、銀といった貴金属をコアとしております。これらの貴金属は、超高温耐熱性や化学的安定性、高電気伝導性、などに優れ、スマートフォン・タブレットなどのモバイル電子機器、HDDをはじめとする記録メディア、医療検査機器、タッチパネルディスプレイ、LED、有機ELディスプレイ、化学触媒などの先端技術の発展を支える重要な使命をおびた素晴らしい素材です。

一方、その産出国は南アフリカ共和国に偏在し、産出量も限られた貴重で高価な鉱物資源です。当社はこの貴重な鉱物資源を安定確保するために、南アフリカ共和国の鉱山会社との直接流通ルートを構築し、創業以来培った技術的ノウハウを活かしながら高品質の製品の製造はもとより、お取引先への安定的かつ最適な納期にて供給することを目指して日々努力しております。

各種電子デバイスや半導体分野、環境やクリーンエネルギー分野、医療分野等において貴金属の用途は益々大きな広がりを見せております。今後もリサイクル技術を磨き、社会や産業が求める需要に積極的に応えつつ、研究開発活動を通じて、プラチナやイリジウム、ルテニウム等のプラチナグループメタルの可能性を探求し、新素材・新技術を提供する事により、次世代や次々世代を見据えた最先端技術の開発の一翼を担って参ります。

何卒、より一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。